5つの特徴

①徹底して原因を追求します。
病院やクリニックでレントゲン、MRI等の検査で骨や靭帯などの状態はわかりますが、それで異常がみつからず痛みやシビレの症状がある場合は深部の筋肉に問題があることが多いです。
どの筋肉に問題があるのかをハイボルトという医療機器で検査をして見つけて治療します。
②インナーマッスルトレーニング『楽トレ』
筋肉が衰えたり疲労が筋肉に蓄積されると肩凝り、腰痛、膝痛など様々な不調が現れます。楽トレにより深部の筋肉(インナーマッスル)を鍛えることで痛みの原因を回避することができます。
楽トレは体幹が強化されるので身体のバランスを安定させることができます。更に関節を支えるインナーマッスルをほぐす効果もあり、関節の可動域が広がります。
ゴルフ等の飛距離アップ、あらゆるスポーツの持久力アップなどスポーツパフォーマンスを向上させます。
(*効果には個人差があります)
インナーマッスルを動かすには脂肪を分解してエラエネルギーにするので脂肪が燃やされ、お腹回りのシェイプアップにもつながります。
③スポーツ障害
スポーツ障害は「急性の外傷」と「慢性的な障害」の2つに分けられます。外傷は接触などの激しいプレーやアクシデントによる打撲・捻挫・肉離れ・骨折・脱臼等、突発的な怪我の事です。
一方障害は使い過ぎ(オーバーユース)による腱・靭帯・骨の損傷や関節の炎症などがあります。
急性の外傷の場合は痛みが出ている患部に問題があるのでハイボルトで症状が軽減していくことが多いです。
慢性的な障害、オーバーユースは痛みが出ている箇所より、別の箇所に問題があることが多く、問題の箇所をハイボルトで見つけ治療していくと早く症状が改善されていきます。
④交通事故治療や事務的手続きも両面サポートの専門院
「交通事故」後遺症の代表的なものに「むちうち」が挙げられます。「むちうち」は何らかの衝撃を受けた際に首が鞭のように、しなることで該当部分を痛めてしまうことから発生し頭痛やめまいなど様々な不調をもたらします。むちうちと言っても「頚椎捻挫」「神経根症」「脊髄症」「バレ・リユー症状」「脳髄液減少症」といった病型に分類され、それぞれ病態に合った治療をすることが必要になります。
交通事故による後遺症の怖い所は整形外科などでレントゲンを撮っても「異常なし」と診断され目立った症状まないことがある点です。事故直後の診断で安心して放置していると、その後しばらくして不調が現れ症状が慢性化してしまうケースも多くあります。症状が慢性化してしまうと完治が難しく、また治療期間も長くなってしまう為、症状の初期段階から交通事故治療を受けることが大切になってきます。でみず鍼灸整骨院では、しっかりと検査を行い国家資格の技術と最先端の治療機器を用いて患者様一人一人に最適な交通事故治療を行います。
交通事故治療をはじめ保険適用に関わるご相談など、ご不明な点がありましたら、でみず鍼灸整骨院まで、お気軽にご相談ください。
⑤筋膜リリースのメディセル療法
メディセルはスポーツ界では広く使われている筋膜リリース(筋膜調整)を行うことが出来る機器です。
筋膜とは筋肉を覆っている薄い膜のことです。この筋膜の中にはリンパや血管が通っているため筋膜が縮んで硬直してしまうと血液の循環が悪くなってしまいます。
これによってコリやむくみを発症するわけです。この縮んで硬直した筋膜をほぐしていくことを「筋膜リリース」と言います。
筋膜リリースをするために、このメディセルをプロのスポーツ選手・アスリートが怪我のメンテナンス、ボディコンディショニングに愛用しています。

information

でみず鍼灸整骨院
〒595-0031
大阪府泉大津市我孫子128-1

肩痛、腰痛、膝痛、肩こり、スポーツ障害(外傷)、交通事故による首の痛み、労災による怪我など、ハイボルテージ治療・メディセル療法・楽トレなどにより非常に高い鎮痛効果と即効性が望めます。

【営業時間】
 月・火・木・金
8:30~12:00、15:30~19:30
水・土
8:30~13:00
日・祝 休み

  • TEL:0725-33-3262
  • メールフォームへ

予約の方を優先させて頂いておりますのでまずは一度お問い合わせください。

mobile

qrcode
mobileサイトはこちらから
  • Facebook
  • Twitter
  • ブログ